妊娠をしない為にアフターピルを選ぶ

とっておきの避妊薬アフターピル

time 2017/08/24

とっておきの避妊薬アフターピル

いろんな種類がある中でどのアフターピルを選んでいいのか悩んでいる女性もいると思います。
アフターピルに求める効果や作用は人それぞれでしょう。例えば「避妊効果が高い方が良い」という女性もいますし、「副作用が不安だから副作用は極力抑えたい」という女性もいます。でもやはり一番は「避妊効果も高くて副作用が少ないアフターピル」ですよね。ではアフターピルの中でも人気の商品を見ていきましょう。

○世界でも多くの支持者がいるアイピル

アイピルは日本の医療機関でも取り扱いがされているノルレボ錠という緊急避妊薬のジェネリック医薬品です。副作用が少なく避妊率も95%と高いことや製造元であるシプラ社は世界的にも有名な信頼度が高い製薬会社です。日本でも若い女性から人気の高いアフターピルなのです。
副作用に不正出血・頭痛・吐き気・下腹部の痛みetc

○1回2錠で副作用も軽いマドンナ

アイピルでも副作用を感じてしまう女性もいます。しかしマドンナは副作用を考えて作られたアフターピルです。服用方法は72時間以内に1錠服用し、それから12時間後に1錠服用します。2回に分けて飲むのは面倒ですが避妊率98%と高く副作用を抑えられるので副作用が気になる方に選ばれています。

副作用には、頭痛・嘔吐・めまい・下腹部の痛みetc

○世界中で使用されているアンウォンテッド72

世界で使われるアンウォンテッド
アイピル同様、世界中で使われているアフターピルです。日本ではアイピルよりも知名度は低いですが世界中で販売されていて愛用者も多くいます。避妊効果も95%と高い避妊効果を発揮してくれます。受精卵の着床を防ぎ避妊をしてくれます。

副作用は下腹部の痛み・頭痛・動悸・吐き気etc

○気にいったアフターピルを使う

人気の高い3つの商品を紹介しましたがどれも少なからず副作用が報告されています。またマドンナでは副作用が出てしまったがアンウォンテッド72では副作用が出なかったりと人によっても様々ありますので自分に合った1つを見つけることが大切です。