妊娠をしない為にアフターピルを選ぶ

避妊をする様々な理由

避妊をする様々な理由

人は愛を確かめ合うためや愛を感じるために性交渉をします。性交渉をおこなうと妊娠をします。しかし、性交をする人が全員子どもを望むわけではありません。子どもを望まない人たちもいます。ではなぜ、子どもを望まないのでしょうか。それは恋人同士であっても経済的な理由や年齢、生活など理由は様々です。そして男性が避妊をしていても失敗してしまう時があります。また、レイプにより妊娠してしまうのを防ぐ為に避妊をしなくてはいけないのです。
この場合の避妊は女性にしかできないのです。そして避妊の最終手段としてアフターピルが用いられます。

○アフターピルとは

性交後に服用する避妊薬がアフターピルです。女性が妊娠を防ぐ最後の手段として知られていて性交が終わった直後から72時間以内に服用し、アフターピルに含まれているプロゲステロンが精子と卵子が受精できないように卵子の働きを止め、生理を起こして妊娠を防ぎます。

○アフターピルを持っていることで安心できる

ピルアフターピルは妊娠を防いでくれますが必ずしも100%避妊効果があるわけではありません。アフターピルの効果は時間とも関係している為妊娠を回避したいのならば早めに服用する必要があります。なるべく性交直後、最低でも72時間以内を心がけましょう。アフターピルを通販で購入しておけば病院処方の値段よりも10/1で手に入りますし、備えておくことで避妊が必要になった場合にすぐに服用することができるのです。

○女性のお守りアフターピルが妊娠を防ぐ

もしもの時に持っていていることで彼との避妊に失敗してしまったという時でもすぐに使用ができます。
また、性犯罪による妊娠も防いでくれるとNPO世界保健機関もアフターピルを推奨しているのです。望まない妊娠をしない為にも備えておくが女性ができる避妊法で自分の身を守りましょう。